Wednesday, March 29, 2023

日本酒タンクに転落し溺死 従業員が温度計測中に

日本酒の醸造用タンクに転落し、男性が死亡した。

6日午後、新潟・長岡市の酒造会社「栃倉酒造」で、難波恒雄さん(52)が、醸造中の日本酒の温度を1人で計測していたところ、タンクに転落した。

ほかの従業員が、タンクの底でうつぶせの状態で倒れていた難波さんを発見し、およそ1時間後に死亡が確認された。

死因は溺死だった。

警察によると、難波さんが落ちたのは、高さ・直径ともにおよそ2メートルの円柱状のタンクで、事故当時入っていた酒の量は、1メートル以下だったという。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Would you like to receive notifications on latest updates? No Yes