Thursday, March 30, 2023

三浦瑠麗さん“旧統一教会関連”報道で変更 夫の担当弁護士は「私を訴えている代理人」紀藤弁護士が指摘

 旧統一教会をめぐる問題を厳しく指摘し、被害者救済に取り組む紀藤正樹弁護士が6日、ツイッターを更新。国際政治学者の三浦瑠麗さんが、この日、夫と旧統一教会との関係をめぐる一部報道についてコメントした内容を「歓迎」しながらも、三浦さんの夫の訴訟を担当していた弁護士について「(旧統一教会側で)私を訴えている代理人」と同一人物であることを指摘した。

 三浦さんは自身が代表を務める「山猫総合研究所」の公式サイトで旧統一教会と関連があると報じられた弁護士を、別の弁護士に変更したことを報告し「私としましては、旧統一教会による霊感商法等の活動を一切容認するものではありません」と強調した。

 紀藤弁護士は三浦さんの旧統一教会の活動を容認しないという部分について「歓迎」とコメントしたが、続けて「『別の弁護士に担当を変わっていただくとのことです』が、彼がまさに統一教会の顧問弁護士として組織防衛の立場から私を訴訟で訴えている代理人」とクギを刺した。

 紀藤弁護士のツイートには「三浦瑠麗氏は統一教会自体の存在は許容するけど、統一教会が霊感商法を行っていないと公式表明している通りの事を言っているだけなのでしょう」「点が線になった」「個人的には違和感ありますね」「正々堂々、裁判で決着つけて下さい!」など、さまざまな感想が相次いだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Would you like to receive notifications on latest updates? No Yes