Thursday, March 30, 2023

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第88回あらすじ 雨の中、公園で倒れた悠人(横山裕) 久留美(山下美月)は低体温症と気付き…

福原遥が空を飛ぶ夢に向かうヒロイン・舞を演じるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(月~土曜前8・0)。7日に放送される第88回のあらすじを紹介する。

★舞いあがれ!第19週「告白」あらすじ

悠人(横山裕)がインサイダー取引をした疑いがあるとテレビで報道され、雪乃(くわばたりえ)はすぐにめぐみ(永作博美)に連絡する。めぐみが電話をするが悠人は出ない。舞(福原遥)も何度も悠人のスマホを鳴らすが連絡がつかない。IWAKURAには問い合わせが殺到し、会社の前には報道陣も集まり始める。めぐみは社員たちに迷惑をかけると頭を下げるが、社員たちはこれまで通り仕事をしようと舞やめぐみを励ます。

★第88回あらすじ紹介

雨の中、公園で倒れている男を目にした久留美(山下美月)の父・佳晴(松尾諭)は、それが悠人(横山裕)であることに気づく。佳晴は悠人を自宅へ連れ帰り、ぬれた体を乾かそうとする。そこへ久留美がたまたま帰宅する。久留美が悠人の様子を診ると低体温症になっていることに気づく。久留美は佳晴に「服を貸して」と言い、まずは悠人を温めようと看護師らしく冷静に対処する。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Would you like to receive notifications on latest updates? No Yes